大学は本当にいらないのか?僕の考える『大学像』について

会津大学に在学して4年が経過し、ちょうどShare Studyのとしちるさん*1から「大学像」をテーマに書いてほしいと何度も何度も熱いラブコールを受けたので投稿します(笑)*2 目次 大学は本当にいらないのか? 不要論の原因 なぜ、大学は存在するのか。 コン…

美とは、美そのもの

プラトンの著書『饗宴』の中でソクラテスが「美とは、美そのもの」と唱えたように、ある概念に対してどれだけその概念を説明する文言を加えたとしても、その概念そのものを超えることはできない。この精神は2000年経過した現代でも通じる。情報化されたもの…

正義とは

正義とは、悪が存在しなければ成立しない。もし相反する2つの正義がこの世に存在する場合、その正義とは正義であり、罪でもあるのだ。それを認識できない人のことを、人は「信者」と呼ぶ。 人は誰しも宗教を生み出し、 人は誰しも信者となり得る。自分の見…

やりたいことを明確にするには

やりたいことを明確にするには「How」を入れてない方が良い。例えば「米国の大学に留学したい」だとすると、「なぜ米国か」「なぜ留学か」分からなくなる。切り離せば、米国だと留学費用を安く抑えられる1つのメリットとして分離できる。本当に、純粋に、や…

『gifted/ギフテッド』を観た

最高でした。 www.foxmovies-jp.comなかなか上映している劇場を見つけられなかったのですが、朝9時からやっている場所を見つけたので観に行きました。撮影や脚本、演出、役者さんの演技などすべてにおいて高いレベルのバランスの良い映画でした。最近の映画…

【ネタバレ含】Star Wars 8はヱヴァQ?個人的な感想をつらつらと宣べる会

Star Wars 8をこの冬は2度観た。 starwars.disney.co.jp あと1回ぐらいは劇場で観てもいいかなーって感じ。それは褒めているわけではなく、自分の気持ちを落ち着かせて、どのような映画だったか咀嚼させるため。決してこの映画は個人的には好きではない映…

大学卒業までの助言(仮)

この記事はAizu Advent Calendarの11日目の記事です。 前の人は @sansuke05 さんの 【python】睡眠時間管理するプログラム作った話 - いろとりどりの日々 次の人は @noah_orberg さん はじめに そもそも、今回のAdvent Calendarでは「ブロックチェーンとビッ…

非経済的に動く世界の方が、世界は大きい

お金の流れを見れば世界がわかると思って、お金について色々と勉強していた時期があった。でも実際はGDPを拡大することを目的に国家や大企業が行っていることは追えるけれど、それは世界のごくごく一部であって、非経済的な流れが実はこの世界を占めているこ…

ひとの悪いところは見つけてもいい

「他人の悪いところは見つかりやすい」 「他人の良いところを探しなさい」みなさんも1度はこんなセリフを聞いたことがあるのではないでしょうか。 自分も小さい頃からよく学校の先生から聞かされていました。ただ最近になってこう思うのです。 「自分の悪い…

完全に壊れていた。特にここ数日間、1ヶ月前に差し迫ったイベントの準備で身も心もボロボロになっていた。 何より堪えたのは、まわりにいる人たちがこの企画でどんどん不幸になっていることだった。 お金もなくなる、時間も取られる、現実と希望の狭間で苦…

人を傷つけることがこわい

「自分は人を傷つけたくない」という考え自体が余計な考えであって、その考えが根底にあるとき「どうすればいいか」と考えるのは時間の問題。そこで得るものは、その場しのぎでしかなく、本質的な回答ではない。 「人を傷つけるか、傷つけないか」という話で…

文章のまどろっこしさを解消する

大学に入ってから、ブログやSNS、バイト先でレポートを書いたりすると自分の文章自体がいつもまどろっこしい感じていた。最近ようやくその原因と解決策を知れたので、記しておく。 まどろっこしさの最大の原因は、文章を字面で考えて書こうとしているからだ…

2017終了予告

はてなさんにメールで「そろそろ書かへん?」って言われて気づきました。あ、こんなブログあったな、、と。そして2017年もそろそろ終わるな、、、と。 というわけで、今年も12月に1年を振り返る総集編のブログを書きます。たぶん。そのための前準備、という…

22になりました

つい先日、22歳になりました。お祝いのメッセージを送っていただいた皆さん、本当にありがとうございます。 お一人お一人、LINEやSNS、Slack、メール等でご連絡いただいたものを読ませて頂き、ご返信させて頂いています。返信まで少し時間がかかってしまうか…

2017年8月14日 日課

自分はいま、幸せだろうか。これを毎日、正直に答える。 自分はこれが得だと思って行動するタイプ。 損なことをしたくないと考える。しかし、頭脳だけで行動し続けていると、 気持ちが付いてこない場合も中にはある。得なのはわかるが、本当にそれが良いのか…

たとえ、人々の異言、天使たちの異言を語ろうとも、愛がなければ、わたしは騒がしいどら、やかましいシンバル。たとえ、預言する賜物を持ち、あらゆる神秘とあらゆる知識に通じていようとも、たとえ、山を動かすほどの完全な信仰を持っていようとも、愛がな…

甘えの思考回路

‪小さい頃にいじめられても母親に見向きもされないことが嫌で、成績を悪くして心配してもらおうとするも、結果的にそれは自分の幸せじゃなく、成績を上げて逆に注目してもらおうとするも上がらなかった。結局そいつはど田舎の大学に行って親とは決別、しきな…

目標という甘え

できる人は目標を持たず、基準を持つ。目標は加点法であり、100%やらなければ目標を達成することはいつまで経ってもできない。 自分に甘いやつは基本これ。一方、基準は減点法であり、100%やることが前提となる。 つまりゴール地点にいることが当た…

個性を殺せ

「未来社会を築く」いくつかの企業が理念と掲げている、この言葉。 エンジニアでこれを座右の銘のように掲げている人を何人も知っている。もちろん、人類の発展のために貢献することは大切だとは思うけれども、少し違った解釈の間違いによって、全く結果が異…

2016

すこぶる体調が悪い年末年始だ。とりあえず2016年に何をしたのか、まとめる。1月 研究室を決めた。 この学期を修了して120単位を取得した。2月 スパースモデリングに関してとても調べていた。 yutasugii.hatenablog.com3月 論文を書くためには知識不足…

成功者のマインド 正解は1つ

正解は1つしかない。成功者はこの1つの正解を体得している。 その表現はいくらでもあるし、言語化出来ていない人もいる。 だけれども、成功者のマインドにはいくつも共通する法則が隠されている。逆に言えば、失敗するマインドは無限大にある。 失敗する原…

スキンシップ入門中

何でもそうだけれど、自分のやることに対して違和感を覚えた瞬間にそれは自分にって無理をしている。例えば相手に対してキツい言葉を投げかけたとする。そのときに「あ、悪いことしちゃったな」って感じたら、それは自分自身に100%ピッタリ当てはまった…

自分探しの旅

しても意味ないよ。 何も考えていないと。 自分探しの旅とは個人的には「自分探し=自己分析のための1つのやり方」だと考えている。 将来の夢が思いつかないとか、自分って何みたいな迷っているときにやるものだと思う。でも自分探しはやって意味のある人と…

140文字では語れない思考履歴

ブログタイトルを変えた。 これで3度目の変更になる。最初は「超普通なブログ」 自分の考えは自分にとって超普通であり、他の人からすると異質なものであることに気づき始めた。しかし、それほど異質でもなんでもなく、ただの世間知らずであることが続けて…

努力

勉強できるためにする努力もあるけれど、勉強できない状態にする努力もある。 人付き合いを良くする努力があるけれど、人付き合いを悪くする努力もある。 痩せる努力もあるけれど、太るための努力もある。常に自分は何を努力しているか意識するだけで、なり…

自由

進路や就職を考えるときに、自分は何がやりたいのか、考えさせられるときこそ、自分自身が揺らぐ瞬間はない。特に就職となると人生の大半をその仕事に費やすことになる。 これまで様々なアルバイトを経験してきて学んできたことは、私たちはお金でものを買っ…

本質的な話と抽象的な話

「本質と抽象って違うよね」最近、勘違いしていたことだと思う。 本質的な議論をしたいと、常日頃考えているけれど、 いつの間にか、抽象的な内容を頭の中で飴玉のように 転がしていることが好きになっていた気がする。「本質と抽象って違うよね」この言葉が…

おくびょうな人

ぼくはおくびょうな人間なので、 よく初対面な人に「自分、とてもおくびょうなんです」 と申し訳程度に話すことがある。そうしたら、おくびょうだと思い込んでいる人に 「自分でおくびょうと言える人は、おくびょうじゃないよ」 と言われたことがあった。お…

交渉ベタのための交渉術

交渉をする場面は、どんな役職であれあると思う。「この設計をこういう風に見直してほしい。」 「これぐらいの料金ならいかがでしょうか。」 「これをするので、この条件を飲んでもらえないですか。」こうした場面の際に、「いや〜無理ですね」と言われて黙…

発声練習

福島の農産物に関してNHKの番組でプレゼンしたのは、マジでメンタルきてた。こんな会津に来て三年目の震災未経験者が語っていいものか、とてつもなく考えさせられたよね。 12月の放送観たら分かるかもやけど、カメラの前で泣いたからねw 逃げちゃったよー。 …