平面的な判断からの脱却と立体的な思考

ある物事に対して、良いか悪いか、のようにジャッジは必ず必要になる動作だ。 しかし、世界に無数のある事象に対して2択の中でチョイスをすることはかなり難しい。 あるニュースを観て、これは良いな悪いなと判断しづらいときがある。 もしかしたら殺人事件であっても当事者のことを考えると確かにそういう過ちを犯す状況…