思考履歴

あなたの時間を無駄にする、自分のためのブログ。

TOEIC(とか)は受けるべき

個人的に権威付けられたものがあまり好きじゃないヒッピーなので、TOEICとか大学1年のときのときに無理やり受けさせられたとき以来受けていなかった。

TOEICや実力が測れる資格はちゃんとこまめに受けておくべき(最低でも年に1回ぐらいは)
なぜなら「第3者からあなたの実力はこうです」と決めつけられる機会はめったにないから。
全く知らない人でも、この人はこのぐらいの実力はあるのか、という保証にもなる。

しかも、2年のはじめに留学にも行っていたので
受けなかったのでもったいなかった。
多分、あの頃ちゃんと受けていたら少しは高めに出ていたはず。
留学に行った後にも留学の恩恵を最大限使うべきだった。

こういうことに気付いたのもわりと最近で、
いきなり「TOEICのスコアを提出して」と言われて
1年の頃に受けたやつを提出したら
「あなたはこんなスコアじゃないでしょ!」
と言われて結局使い物にならなかった。

昔すぎるスコアは保証どころか
信用すら危うくなる恐ろしいバクダンになってしまう…。

TOEICテスト新公式問題集< Vol.6>

TOEICテスト新公式問題集< Vol.6>