思考履歴

あなたの時間を無駄にする、自分のためのブログ。

交渉がうまくいくことは、案外気持ちよくない

交渉がうまくいくことは、あまり心地よくはないことを知った。

もちろん、うまくいくことや共感して協力してもらえる方がいることはとても有り難いことだし、これ以上に嬉しいことはない。
だけれども、交渉がうまく言った瞬間に、次は何をしようか、あれをしないといけないなど、これまで見えていなかった先のことが突然見えて不安になる。
例えると、これまで1つのことに集中して目の前の壁を壊すことを目的にしていたのに、壁が突然なくなって、大平原にぽつんと佇んでおり、どこにいこうか、となってしまう。

これこそが行動する目に見えない恐さだと分かった。
自分が現在地から移動する第1歩目の恐さはこれなのだと。
そして、その恐さの原因は交渉相手先を考えた責任感からきているのだと。

このときに必要なものは、自分はどういう方向へいきたいのか、という自分自身のコンパスなんだと思う。
伊藤穰一さんのTEDトークでも紹介されていたコンパスである)

自分自身がない人間にはできない、そういう境地に今、自分は立っている。
昔の独りよがりで他からの目を気にした無駄なプライドを持っていた頃にはできなかったことが今出来ているんだ。

そう感じながら、これからも確かに1歩ずつ前へ進んでいこうと思う。

P.S.
最近、自分の言いたいことが端的に相手を思って分かりやすく説明することが下手なので、もぅ少しこのブログを使って上手くなろうと思います…!

www.ted.com