思考履歴

あなたの時間を無駄にする、自分のためのブログ。

政治家はハードじゃなくてソフトにお金をかけろ!

コンピュータの話じゃなくて、政治的な話。

大人の人ってハードウェア、いわゆる箱物にお金をかけたがる。
でも、それっておかしいと思う。

文化が育つ場所は箱物が建ったからではなく、人がいるから。
そこの本質を見分けれていない大人があまりにも多すぎる。

人は人がいるところに集まり、
人が集まるところに情報は集まり、
情報が集まるところにお金は集まる。

結局この世界を動かしているものはお金ではなく、人そのもの。

ぼくはよく建物のような箱物をハードとたとえ、
その中にいる利用者をソフトとたとえる。

言ってみればソフトあってこそのハード。
WiiUが売れなかったのも、そもそも販売ソフトの数が少なかったからだ。
みんなハードを好んで買っているのではなくて、ゲームを遊びたいから嫌々ハードを買っている。
最も買いたいものはソフトなんだ。

だから、その街を活性化させるためにはハードを育てるんじゃなくて
ソフトを生かすためにハードを使う。

本質をわきまえた目的意識を田舎の街づくりほど、今一度確かめる必要があるのではないかな。