読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何をしたいか悩んでいる人へ

The first sight after going off the ordinary rail | wasabi | TEDxYouth@Kobe
youtu.be

自分は何がしたいのか考えなくてもいいシステムにいる


選択をするという経験が浅い。そのために1つの選択に対してまるで人生が成功する、失敗するというような大きなこととして自分の中で必要以上に増幅させすぎてしまう。
毎日「選択をすること」に対して意識をすることで、就職であっても何に対しても選択することに対しての経験値が増え、適切に自分らしい選択ができるようになる。
具体的には今日何をするのか、ポケモンGOをやるのか宿題をやるのかについて選択をすると良いかもしれない。そうすることで将来と今の自分を意識した選択ができるようになると思うと、このトークを観て思った。

思えば大学に入ってすぐの頃、自分も結局「何がしたいのか」という質問に対して答えることができなかった。苦しかった。
これに対する答えは自分で見つけていかなければならない。
この際に頭でっかちに考えるのではなく、行動してフィードバックをもらってやっていた方が確実に社会に役に立ちつつ、自分のやりたいことができる。
そのような機会を得られる場所に自分がいるかどうかが1番重要なのかもしれない。