読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今の世の中で起きていること

終身雇用が終わりを告げ、常に自身の市場価値を意識しなければならない時代が来ている。そんな時代にはサロンのような各分野のエキスパートが集まった場作りが求められている。名付けるとしたら「リアルWikipedia」。しかもそういった場では、個人として必要な質の高い情報が手軽に手に入る。

それは様々な形で現代の時代に供給されている。キーワードは「集まり」(コミュニティ)なんだけれども、それがこれまでの仕事のポジションを奪う状態になるとは誰も想像がつかなかっただろう。あらゆる分野で複雑化された構造(生命的な現象)が起きている今、個人の中でそのような構造を作れるかどうかが生きていくための必須条件になってくる。だからこそ、サロンのような場作り・参加が必要になってくる。

現代でいうところのハッカソンやアイデアソン、TEDxなどのイベントもこれらの理論で説明がつく。