思考履歴

あなたの時間を無駄にする、自分のためのブログ。

本質的な話と抽象的な話

「本質と抽象って違うよね」

最近、勘違いしていたことだと思う。
本質的な議論をしたいと、常日頃考えているけれど、
いつの間にか、抽象的な内容を頭の中で飴玉のように
転がしていることが好きになっていた気がする。

「本質と抽象って違うよね」

この言葉が心のなかでささやかれたキッカケは、
小さな子どもたちと遊んでいたとき。

「楽しい、ワクワクする、次もやってみたい」

こうした無邪気な子ども心は、
年を取った僕でも、見ているだけでウキウキしてしまう。

なんだか、それってすごく大切なことな気がするんだなぁ…。


本質の意味はGoogleで調べてみると

そのものとして欠くことができない、最も大事な根本の性質・要素。

と出てくる。

人間にとって、欠かせられない大切なことを
子どもたちに教えられた気がする。