22になりました

つい先日、22歳になりました。

お祝いのメッセージを送っていただいた皆さん、本当にありがとうございます。
お一人お一人、LINEやSNS、Slack、メール等でご連絡いただいたものを読ませて頂き、ご返信させて頂いています。返信まで少し時間がかかってしまうかもしれませんが、連絡できるせっかくのタイミング。その方の顔を思い浮かべながら時間をかけてお返事させてください。

22歳になった感想としては、
「早い、とにかく早い。」

しかしつい先日まで、大学生になるまでは時間の流れがとにかく遅く感じていました。
早く大人になりたい。大人になることを待っていたのです。

遠足でもクリスマスでも誕生日でも、待つことはとても長く感じます。
行きの飛行機は長く感じるのに、帰りの飛行機は早く感じる。
もしかしたら今の自分の人生は既に帰りの飛行機かもしれません。

私が会津にいる時間は短くて4年。
それ以上いたら自分の賞味期限は切れるし、会津にとってもそれは良くない。
そう意味の分からない直感を信じて、会津大学に入学した当初から数年後には会津を出ていくことを決めていました。

奥ゆかしく古くを重んじる会津の風土から
杉井雄汰は何を学び取り、この4年で残したのか。

22歳の3/4を占める最後の会津生活。
まさに今後活躍が期待される後輩たちの成長にとって
私は何を手助けできるのか、試されています。

毎日寝ることが悔しいほど惜しい1秒1秒の時間を使って
私ができる恩返しを続けていきます。

まだまだ未熟で、ご迷惑をかけてばかりですが、
少しでも一緒に笑えるように自分の肉体を捧げていきますので、
よろしくお願いします!