思考履歴

あなたの時間を無駄にする、自分のためのブログ。

文章のまどろっこしさを解消する

大学に入ってから、ブログやSNS、バイト先でレポートを書いたりすると自分の文章自体がいつもまどろっこしい感じていた。

最近ようやくその原因と解決策を知れたので、記しておく。


まどろっこしさの最大の原因は、文章を字面で考えて書こうとしているからだった。

伝わる文章は、読んだときに読者のあたまの中でイメージが湧く。

これがいい文章。

自分はこれまでとりあえず文章を書くだけ書いて、文字上で考える癖をつけていた。
確かにこの書き方だと、学校の読書感想文のように作文用紙を埋める作業にはもってこいのやり方だ。

しかし自分が適当に思考回路を展開しているだけで、本当にその文章が相手に伝わるものかは別の次元の話になる。

埋めることを目的にした文章と、相手に伝わることを目的にした文章。
そもそも取り組み方が全く違う姿勢になってしまっていた。

猫背と一緒で自分の姿勢は、案外気づかない。
言われてみて、たしかにそういう考え方がこびりついていたのだと気付いた。