資格は取るべき

以前こんな記事を書いた。 yutasugii.hatenablog.comこのときは自分の脳力を客観的に相手に伝えるために資格は有効であることを、個人的な経験から述べたものだった。さらに先日、先輩との飲み会時に資格を取るべき理由を学んだ。それは、その資格を取るほど…

数学の美しさは理論さえ合っていれば正しいということだ

だれでも判断できる「正しさ」は強い。 まるで印籠のように、出せば「正しさ」は証明される。しかし、人の考えることや行い自体の正しさは理論では賄えきれない。 なぜなら人は感情の動物だからだ、ということを最近身にしみて感じている。先日飲み会の席で…

何をしたいか悩んでいる人へ

The first sight after going off the ordinary rail | wasabi | TEDxYouth@Kobe youtu.be 自分は何がしたいのか考えなくてもいいシステムにいる 選択をするという経験が浅い。そのために1つの選択に対してまるで人生が成功する、失敗するというような大き…

迷いとこれからやること

今、将来について悩んでいる。コンピュータ理工学部学部3年の自分。もともとこの大学に入ろうと思った理由は、あらゆる産業にITというレイヤーが入ってきているから。これまでの義務教育下では、ITについて学ぶ機会が全く無かった。「コンピュータはなぜ動…

政治家はハードじゃなくてソフトにお金をかけろ!

コンピュータの話じゃなくて、政治的な話。大人の人ってハードウェア、いわゆる箱物にお金をかけたがる。 でも、それっておかしいと思う。文化が育つ場所は箱物が建ったからではなく、人がいるから。 そこの本質を見分けれていない大人があまりにも多すぎる…

TEDxに参加することは世界を動かすキッカケになる

このトークを観ていた 『ヒュー・エヴァンス:「地球市民」としてみんなで世界を動かそう』 www.ted.com このトークを観て、彼のパッションに即発された人は「具体的に何をすればいいか」と考えるかも知れません。 僕はまずは地元で開催されているTEDxに参加…

交渉がうまくいくことは、案外気持ちよくない

交渉がうまくいくことは、あまり心地よくはないことを知った。もちろん、うまくいくことや共感して協力してもらえる方がいることはとても有り難いことだし、これ以上に嬉しいことはない。 だけれども、交渉がうまく言った瞬間に、次は何をしようか、あれをし…

ひとは何を幸せだと捉えるのか

昨日、幸福について2つのTEDトークを観ていた。 ロバート・ウォールディンガー: 人生を幸せにするのは何? 最も長期に渡る幸福の研究から www.ted.comダニエル・カーネマン: 経験と記憶の謎 www.ted.comどちらのトークも幸福な人生を歩むためには近い人間関…

TOEIC(とか)は受けるべき

個人的に権威付けられたものがあまり好きじゃないヒッピーなので、TOEICとか大学1年のときのときに無理やり受けさせられたとき以来受けていなかった。TOEICや実力が測れる資格はちゃんとこまめに受けておくべき(最低でも年に1回ぐらいは) なぜなら「第3…

人生の目的〜生きる意味

自己啓発書を大量に読み漁った先に待っていたものは、人生の勝ち組になる方法でもなく、給料が保証されることでもなく、ただただシンプルな提言だった。それは何でもいいからやってみるということ。それで儲けるか、儲けられないかは自分次第。 どのような人…

立体的人間関係について

この前考え方についてこんな記事を書いた yutasugii.hatenablog.com一言で言ってしまえば立体的な考えをすると物事を多面的に捉えることができ、その本質に近づけるということなんだけれども、それは人間関係についても言えるのではないかと思った。特に日本…

文章力を上げたい(意思表明だけの内容)

この前、バイト先のブログを書いた。 www.nowhere.co.jp実はこのブログ記事を書いたのは1ヶ月前で、担当日がようやくやってきて公開された記事なんです。 普段、自分自身の文章は読まないので「久しぶり」と感じる文章を読み直してみると、まぁー読みづらい…

平面的な判断からの脱却と立体的な思考

ある物事に対して、良いか悪いか、のようにジャッジは必ず必要になる動作だ。 しかし、世界に無数のある事象に対して2択の中でチョイスをすることはかなり難しい。 あるニュースを観て、これは良いな悪いなと判断しづらいときがある。 もしかしたら殺人事件…

考えすぎる

最近全く眠れない。 アイデアや考えが布団に入った瞬間に溢れ出てくる。疲れてはいるはずなのに。そして色々と調べたら「紙に書け」という。 紙に書いたらもう止まらないね。一種の研究並みにノートを使い切ったり、検索しまくったり、それは完全に自分の中…

卯月 Uzuki

4月 毎月,月末に「あれ,今月なにもやってなくないか...?」と考えて最悪な気分になるので,毎月やったことをメモしていこうと思う. yutasugii.hatenablog.comで、今月の進捗状況は本当に酷い。 3月は春休みだったってこともあったけれど、それを考慮して…

弥生 -Yayoi-

3月にやったこと総まとめ月末にやるつもりだったけれど、少し前に出しておいて今月やることのスパートをかけるようにしようと思った過去にやったことを述べるのも、振り返る意味ではいいけども、近い将来「これをやります」って断言する場も自分を伸ばしてい…

如月 Kisaragi

触発された upamune.hatenablog.com 毎月,月末に「あれ,今月なにもやってなくないか...?」と考えて最悪な気分になるので,毎月やったことをメモしていこうと思う. 2月は進捗が酷すぎたので今月からやろうと決意。どれだけ酷い状況でもLet it goしていこ…

「まぁ、いいか」という考え

センター試験まであと一ヶ月を切っているらしい。 www.keinet.ne.jp自分も高校生の頃、1年後に迫ったセンター試験、そして2次試験のために大好きだった部活を諦め、将来のために受験勉強に臨んだ。ゆとり世代と揶揄された世代のわりには頑張ったと自分では…

YAUC2015に行ってきた

行ってきた yauc2015.github.io ちなみにYAUCっていうのは、"Yes! Aizu Utsunomiya Conference"の略らしい。 YAUCで「ヤーク」と発音するそうだ。(←終わってから知った) 内容としては、及川さんのプレゼンとそれぞれの学生のLT会って感じだった。 ぼくも飛…

人間ひとりではやっていけないという嘘

「あらゆる人間はひとりで物事を解決するチカラを持っている。」これが僕の持論だ。また、時代も大きく変わり、ひとりでできないことも限られてきている。(勿論、AisAという説明で世の中は構成されていないので、若干の例外はあるのだが、基本的にこんなブ…

エポック(epoch)について

1つのサイトにまとまって書かれていなかったので、順番に綺麗に理解しやすくまとめてみた。エポックとはなにか エポック(epoch)とは「データをまわしたかという単位」 エポックが学習回数に強く依存した単位となる理由がこの定義を知ると理解できる。 データ…

TensorFlowを使用して手書きの数字を学習して判別する

最近、オープンソース化して話題になっているTensorFlowを使用して多くの人たちが面白いことをしているので、自分は機械学習をやったことがなかったので流行りだし触ってみようかと思い、やってみたら早速つまずいたりしたので、ブログとして取り上げてみま…

未体験の経験

昔、先生に「なぜ地球は青くて丸いと言い切れる」と聞かれて答えられなかったとき、その先生は「自分の見たことのあることしか信用出来ないんだよ」と言ったことに対して何らかの違和感があった。結局自分が知っていることの半数以上は、自分の知らないこと…

人を感動させるプレゼンをするにはいいプレゼンを真似するな?!

少し前にTwitterで何気なくつぶやいたことに対して、「自分もそう思っていた」「でもやっぱり…」みたいな話の種になってきているので、もう少し深く考えてみようかなーっと思った。「プレゼンの極意はスティーブジョブズさんから学べ」と言われるが、100%真…

\( S_3 \) の乗法表をかけ。

「…は?」 今まで聞いたことない「乗法表」という単語を初めて受講した授業でいきなりレポート課題として出されたため、非常に戸惑った。 戸惑った原因はそれだけでない。なぜなら、授業でも全く触れず、しかもハンドアウトにも全く手法が載っていない。ググ…

WIRED A.I. 2015に行ってきた

先日、東京の虎の門で開催されたWIRED A.I. 2015に行ってきた。そのときの内容に関しては、WIREDのプロライターさんたちが綺麗にまとめて今年の12月1日に発売されるらしいので、ここでは自分の感じたことを中心に書いていく。 WIRED VOL.20 (GQ JAPAN 2016年…